30年たったマンガの新連載

30年以上も前に少女まんが雑誌の中で連載をしていたバレエマンガの続編が最近開始された。

ちょっと驚いたが、楽しみでもある。

連載当時はバレエと言えば浮かぶ国がソビエトであったので登場する人物も国もソビエトが主流であった。

主役は日本人の女子であるがバレエの国際的プリマドンナを目指すためにソビエトに留学をしたり、彼女を教える先生がロシア人であったりライバルもロシアの女の子であったりと現代とは違うシチュエーションが満載の内容であった。

あのころと現代とはまるで世界の常識が変わっているのでそれをどういう風に見せていくのかが楽しみな連載開始であった。

初回を読むと30年前に終わったところからスタートであった。

本当にその後からの始まりであり、世界的背景も登場人物も全く同じであった。

まるで連載当時に戻ったかのように、一気に漫画を読み終えてしまった。

続きが楽しみな展開ではあるが、残念なことに3カ月に1度しか雑誌に掲載されないシステムでの連載であった。

じれったいが仕方がない。